ファッション

【私服の最適化】メンズシンプリストのワードローブ2023秋冬 計20着

シンプルでゆとりのある生活に憧れて、私服の「制服化」ではなく「最適化」を始めてから1年が経とうとしています。

ただ単にモノを減らすのではなく、お気に入りだけで必要なモノを埋め尽くすから「最適化」。

昨年ご紹介した「2022秋冬」からアップデートを重ね、

【私服の最適化】メンズシンプリストのワードローブ2022秋冬メンズシンプリストである筆者のワードローブ2022秋冬を紹介しています。...

 

今年はオン・オフ合わせて合計20着でワードローブを構成しています。
(靴、靴下、下着類除く)

それでは、お気に入りだけで埋め尽くした、メンズシンプリストのワードローブ2023秋冬をご紹介します。

前提

筆者の属性

年齢 30代
性別
職業 会社員(基本出社、オフィスカジュアル)
居住地 関東
家族構成 妻・子(2歳)
身長/体重 171cm/62kg

基本的な考え方

①モノを厳選する

やりたいことは、単に数を減らすということではありません。目的はあくまで、自分のお気に入りだけで必要なモノを埋め尽くすということ。アイテム数の削減は、その結果としてついてくるものという考え方です。

②普通に社会生活を送れるようにする

世の中のミニマリストのなかには、「本当にそれで社会生活送れてるの?」と疑問を投げかけたくなるような極端な方々もいます。それが悪いとは思ってないですが、一般的な会社員であり、妻子という家族もいる私は、「自分がよければOK」だけでは済まない部分が多々あります。周りに迷惑をかけることなく、社会生活を送れることが絶対条件です。

③厳選したモノのなかで、オシャレも楽しみたい

もともと服は好きで、大学時代はセレクトショップに通って頻繁に服を購入していました。服への興味を失ったわけではなく、自分のお気に入りのモノを組み合わせて、いくつかのパターンでオシャレを楽しみたいと思っています。アイテムのなかで特に好きなのは靴です。靴を起点に、ワードローブを考えます。

【アイテム紹介】アウター

服の中では特にアウターが好きで、靴と並んでお金をかけるべきポイントだと思っています。秋〜春にかけて、TPO、天候、気温に適応できるよう、レイヤードの考えも取り入れつつ、5着に厳選しました。

1.トレンチコート

冬の仕事着用アウター。昨年から変わらず1番のお気に入り。シンプルな外見に、裏地のチェックが映える。マフラー・革靴と合わせて、トラッドに。


※SANYO online STOREより引用

ブランド:MACKINTOSH LONDON
アイテム:【DUNFORD TRENCH】ギャバジントレンチコート(ネイビー)
サイズ:38

 

2.バルカラーコート

秋春の仕事着用アウター。ゆったりめにつくられた今っぽいデザイン。撥水生地で、軽めの雨でも気兼ねなく使える。

"撥水" リラックス バルカラーコート
※BAYCREW’S STOREより引用

ブランド:417 EDIFICE
アイテム:撥水 リラックスバルカラーコート(ネイビー)
サイズ:M

【SALE/30%OFF】417 EDIFICE “撥水” リラックス バルカラーコート フォーワンセブン エディフィス ジャケット・アウター ステンカラーコート ベージュ ブラック ブラウン ネイビー オレンジ【送料無料】

 

3.シェルジャケット

冬のオフ用兼、悪天候時の仕事着用アウター。ノースフェイスの名作マウンテンパーカー。ゴアテックス素材で雨風をシャットアウト。インナーにバリエーションを持たせることで、どんな天候、どんなシーンにも対応できるオールマイティーな一着。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) |マウンテンライトジャケット(メンズ)
※THE NORTH FACE公式サイトより引用

ブランド:THE NORTH FACE
アイテム:マウンテンライトジャケット (ブラック)
サイズ:L

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥29,259
(2024/05/18 21:50:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

4.シェルジャケット

マウンテンライトジャケットよりもさらにライトな秋春のオフ用アウター。軽量で街着として合わせやすい、アークテリクスのシェルジャケット。優れた透湿性と汎用性を誇るゴアテックスシェルで性能は申し分なし。シンプルでミニマルなデザインのため、仕事に行く際のアウターとしてももちろん使える。

ブラック

※ARKnetsより引用

ブランド:ARC’TERYX
アイテム:ベータジャケット(ブラック)
サイズ:S

 

5.インターダウン

モンベルの軽量で高品質なダウン。800フィルパワー・EXダウンを、光沢を抑えたしなやかな生地で包み込んでいる。中間着として着用しやすいシルエットを採用し、アウターの襟元と干渉しにくいラウンドネック。シェルジャケットの下はもちろん、コートの下にも気込める万能な一着。

(モンベル) mont-bell スペリオダウン ラウンドネックジャケット Men's 1101503
※Amazonから引用

ブランド: mont-bell
アイテム:スペリオダウン ラウンドネックジャケット(ブラック)
サイズ:M

 

【アイテム紹介】オン(仕事着)

トップスやボトムスは基本オンとオフを切り分けて着用しています。仕事用の服は、シャツ2、カットソー2、セーター1、ジャケット2、スラックス2の計9着です。

6,7.オックスフォードシャツ

ブルックスブラザーズのオックスフォードシャツ。コットン95%、ポリウレタン5%の構成のため、コットンの質感や肌触りを保ちつつ、ノンアイロンで扱うことができる。特に気に入っているため、ホワイトとブルーの2色持ち。


※ブルックスブラザーズ公式サイトから引用

ブランド: ブルックスブラザーズ
アイテム:ノンアイロン ストレッチオックスフォード GFロゴ スポーツシャツ Regular Fit(ホワイト/ライトブルー)
サイズ:S

 

8,9.カットソー

コットンの見た目なので肌着っぽく見えることもなく、それでいて内側はサラリと快適なエアリズムの長袖カットソー。おまけに接触冷感機能付きで紫外線ケアもできる高機能生地。乾きやすく、シワもつきにくい、そして何より安いから、気軽にガンガン着られる。ホワイトを2枚所持。

エアリズムコットンUVカットクルーネックT(長袖)
※UNIQLO公式サイトから引用

ブランド:UNIQLO
アイテム:エアリズムコットンUVカットクルーネックT(ホワイト)
サイズ:L

 

10.セーター

気軽に着られて上品見えするユニクロのセーター。 型崩れしにくいマシンウォッシャブル仕様なのでお手入れも簡単。ニットの上品な風合いながらスウェットのようにラクに着ることができる。シャツなどを中に着込むことを想定しているため、サイズは大きめをセレクト。

ウォッシャブルストレッチミラノリブクルーネックセーター※UNIQLO公式サイトから引用

ブランド:UNIQLO
アイテム:ウォッシャブルストレッチミラノリブクルーネックセーター(ネイビー)
サイズ:XL

 

11.テーラードジャケット

ウール調のポリエステルとレーヨン素材を組み合わせたテーラードジャケット。セットアップ可能で、上下揃えても1万円を切る破格の安さ。安さだけじゃなくデザインも◎。日常的なビジネスシーンでガシガシ使うなら最高のコスパを発揮してくれる。


※GU公式サイトから引用

ブランド:GU
アイテム:テーラードジャケットSW(ネイビー)
サイズ:M

 

12.ブレザー

紺ブレ好きの間では有名なBEAMS PLUSのアイテム。コーデュラナイロンを混紡したウールポリエステル生地で耐摩耗性が高い。オンはもちろんオフでも使える万能さがお気に入り。着丈短めで着たいのでXSでタイトな着こなしに。


※BEAMS PLUS公式サイトから引用

ブランド:BEAMS PLUS
アイテム:ウール コーデュラナイロン 3ボタン ブレザー Autumn/Winter
サイズ:XS

 

13.スラックス

テーラードジャケットとセットアップのボトムス。上品な光沢感があり、しわになりにくい素材を使用したトラウザー。膝から裾にかけてテーパードがかかっており、スタイルも綺麗に見える。ジャケットとセットはもちろん、シャツだけのカジュアルなコーディネートも決まる。

テーパードトラウザーSW(セットアップ可能)
※GU公式サイトから引用

ブランド:GU
アイテム:テーパードトラウザーSW(ネイビー)
サイズ:M

 

14.スラックス

主にブレザーと合わせるときに使用する一本。2WAYストレッチ素材でひざの曲げ伸ばしがラクにできて、シワになりにくいイージーケア。裾をダブル仕上げにするのがこだわりポイント。

2WAYストレッチパンツ※UNIQLO公式サイトから引用

ブランド:UNIQLO
アイテム:2WAYストレッチパンツ(ダークグレー)
サイズ:76

 

【アイテム紹介】オフ(私服)

私服は、スウェット1、シャツ2、カットソー1、ボトムス2の計6着です。基本土日しか着ないので、必要最小限の構成にしています。

15.スウェット

スウェットながら、もっちりした素材でシワもできにくく、上品に着こなせるアイテム。秋冬のメイントップス。

ダブルニット スウェットシャツ※POLO RALPH LAUREN公式サイトから引用

ブランド:POLO RALPH LAUREN
アイテム:ダブルニット スウェットシャツ(ブラック)
サイズ:L

 

16,17.オックスフォードシャツ

オックスフォードシャツが好きで、私服用としても色違いで2枚所持している。ポロラルフローレンのシャツは値段は張るものの、その着心地は別格。ガーメント染めとウォッシュ加工を施されていて、着慣れた風合いを演出できる。

※POLO RALPH LAUREN公式サイトから引用

ブランド:POLO RALPH LAUREN
アイテム:クラシック フィット ガーメントダイド オックスフォード シャツ(ホワイト/ネイビー)
サイズ:M

 

18.カットソー

Tシャツ界隈では超定番品。HanesのBEEFY-T。ヘビーウェイトのコットン100%生地が使用されているため、洗えば洗うほど肌に馴染む一方で、首周りが伸びにくく型くずれもしにくい。秋冬はインナーとして大活躍。ネットでいつでも安価に買える。細かいことは気にせず洗濯乾燥機で乾燥までかけてるので、縮むことを見越してXLに。

[ヘインズ] ビーフィー ロングスリーブ Tシャツ ロンT 長袖 1枚組 BEEFY-T 綿100% 肉厚生地 無地 H5186 メンズ

※Amazonから引用

ブランド:Hanes
アイテム:BEEFY-T ロングスリーブTシャツ
サイズ:XL

 

19.テーパードパンツ

グラミチの定番ニューナローパンツのタイトクロップド。細身のシルエットながら、決して細すぎず、かつ裾にかけてテーパードがかかっているため、脚のラインを拾うことなく綺麗なシルエットに見せてくれる。伸縮性に優れ、とにかく履きやすい。ベルトが必要ない点も快適。

※GRAMICCI公式サイトから引用

ブランド:GRAMICCI
アイテム:NNパンツタイトクロップド(ブラック)
サイズ:M

 

20.デニム

秋冬は濃いインディゴのデニムが履きたくて新たに購入。プチニュースタンダードはかなり細身のモデルのため、サイズは少し大きめにして、太ももまわりがパツパツにならないように調整。あえて裾上げせずに、ダブルターンアップでロールアップして、ブーツに合わせるのがお気に入りの履き方。インディゴ※APC公式サイトから引用

ブランド:APC
アイテム:プチニュースタンダード(ノンウォッシュストレッチデニム / インディゴ)
サイズ:31インチ

 

コーディネート

オン・オフそれぞれ3つずつ、気に入っているコーディネートをご紹介します。いずれも起点は靴。履きたい靴に合わせたコーディネートにしています。

カジュアルな紺ブレコーデ

ブレザー×カットソー×スラックス×ポストマンシューズ(レッドウィング)

 

ネイビーワントーンコーデ

セーター×オックスフォードシャツ×スラックス×ローファー(ジャランスリワヤ)

 

セットアップでスーツスタイルコーデ

セットアップ×オックスフォードシャツ×ネクタイ×ローファー(ジャランスリワヤ)

 

王道アメカジコーデ

オックスフォードシャツ×デニム×ブーツ(レッドウィング)

 

モノトーンのシャツスタイルコーデ

オックスフォードシャツ×テーパードパンツ×スニーカー(ナイキ)

 

リラックススタイルコーデ

スウェット×カットソー×スニーカー(ナイキ)

 

実際にはまだまだ他にも組み合わせのパターンがあり、ここにアウターも掛け算することで、さらに幅広いコーディネートを楽しむことができます。

まとめ

私は、以下の3点を重要なポイントとしてワードローブを構成することで、お気に入りだけで必要なモノを埋め尽くす「最適化」にたどり着くことができました。

・こだわりとする起点をつくる
・ワードローブのどの服とも合うか、調和を意識する
・新たに服を買うときは、入れ替え制にする

私と似たような境遇の方々にとって、少しでも参考になれば幸いです。
以上、メンズシンプリストのワードローブ2023秋冬でした。